『金のなる木 普通会員』の考え 「金のなる木 ミニゴールド会員」の考え
『金のなる木 普通会員』のレポート内容 「金のなる木 ミニゴールド会員」のレポート内容

『金のなる木 普通会員』の考え

 バフェット氏は、誰も株を見向きもしない大不況時に、将来生き残ることができるような会社を分析して、二束三文の安いところで買い、それを10年、20年という長期で保有して、世界一の金持ちとなりました。 しかし、これからの激変する相場環境の中で、長期というものは不確実性が高まることになります。そのため、私は、3〜5年の長期スタンスを前提にしながらも、1年に1〜2度ある当面の天井圏では利益確定をし、大きく下げたところを再び買い直すアドバイスを行う予定です。これがバフェットを超えよう!出島昇の長期投資レポートの意味です。

『金のなる木 普通会員』 レポート内容


月2
回の定期レポート及び臨時号
 推奨銘柄は日経平均が大きく調整した時に提供するのが基本です

1. 第2木曜日 相場分析と相場の環境分析
2. 第4木曜日        〃
3. 臨 時 号 全体相場の急落暴落によるアドバイス

将来、日経平均が上昇して当面のピークを打った時、利益確定のアドバイス
(個別銘柄ごとの推奨はおこないません)

投 資 法
・基本は現物株で3〜5年の長期保有。
・低位株は5銘柄〜10銘柄以上に分散投資する。
・今後の相場状況では何が起こるかわからないので2〜3回に分けて買い下がる
・年に1〜2回相場が上昇してピークを打つ可能性がある時は、いったん全部利益確定のアドバイスを行う。

投資対象銘柄

@少資金の個人投資家にとって成果が大きい低位株を中心に買推奨
  東証1部の低位株に限定…いつでも換金できる商いがある
  基本的には配当があり低PERのものを選ぶ
  50円以下は倒産の可能性があるため避ける

A資金がある個人投資家には、テーマ、材料がある資産株として保有できる優良株を選定

【 ご注意 】
「出島昇の長期投資レポート」では推奨内容・銘柄に関するご相談は受け付けておりません。何卒ご了承ください。


「金のなる木 ミニゴールド会員」の考え

「金のなる木」ミニ・ゴールド会員の基本スタンスは、長期投資(「金のなる木」普通会員が長期投資を基本とするサービスです)のスーパーサポート役と言う事になります。当社がお勧めする「金のなる木」利用法は、普通会員とミニ・ゴールド会員がセットになっている、ゴールド会員へご入会頂き、普通会員情報で長期投資を、そしてミニ・ゴールド会員情報でプラスαを追求して頂くと言う利用法が最適と考えています。

しかし、長期投資はしない、必要最低限の情報提供と売買の回数ではなく、売買のタイミングを厳選し、売買回数自体は少なくとも、高い利食い確率が望めるような投資アドバイスを臨むと言う方には「金のなる木」ミニ・ゴールド会員単独の利用をお勧め致します。

ミニ・ゴールド会員の基本趣旨は長期投資をサポートすると言う事ですが、そのサポート的な投資をメインとして活用し、手堅い資金運用を目指すと言う考え方もお勧め致します。

【「金のなる木」ミニ・ゴールド会員の基本スタンス】

  短期的に売られ過ぎと判断出来るゾーンでの買い出動に限る事でリスクを最小化し、リバウンド局面では欲張らずに早め、確実な利食い実行を心がける事で手堅く利益を確保する、長期投資で寝かせている銘柄の資産価値を活用してプラスαの利益を狙うと言う事が基本的な発想ですので、最大の目的は長期投資の短所を補うという事であります。

 安く買って、長く持ち、大きく育てると言うのが長期投資の最大の魅力ですが、長期投資にも短所が有り、最大の短所は下降相場やボックス相場のような展開が長く続く事です。上昇しない相場では期待するような投資成果は得られず、保有銘柄の動向をただ見守ると言う対応に終始せざるを得ません。しかし、上昇しない相場状況でも、株価には上げ下げのリズムが存在するのが現実、その上げ下げの波を利用してリスク少なく手堅い投資をプラスする事で長期投資の短所を補うことが出来ます。

 一つの例としてあげるなら、200円で買った銘柄を長期投資で保有しているとします。半年後に株価は同じく200円、しかし半年間相場に上げ下げが有り、同じ銘柄、又は他の銘柄を売買してスウィング投資で20円の利益を2回取れたとすれば40円の利益がプラスアルファとなります。つまり何もしなければ利益はゼロで買いコストは200円のまま、しかし40円の利益がプラスされた事で200円で買った銘柄の買いコストは160円に低下します。このようなプラスアルファを繰り返す事が出来れば究極的には買いコストがゼロで長期保有も可能と言う事になります。これは極端な例ですが、「金のなる木」ミニ・ゴールド会員の目指す目標は長期投資(「金のなる木」普通会員が長期投資を基本とするサービスです)のスーパーサポート役と言う事になります。

「金のなる木 ミニゴールド会員」のレポート内容

 情報提供は、週2回(火曜日と金曜日の大引け後)の定期情報及び相場急変動時には臨時号が追加されます。  相場状況の解説に加えて当面の相場見通し(ポイントのみ簡潔にお伝えします)、と投資スタンスをアドバイス、投資チャンスと判断する局面では推奨銘柄をお届け致しまし。

※情報提供方法はお持ちの携帯電話、パソコンへのメール便、又はFAXへの情報提供となります。時間的ロスが発生するため郵送対応は出来ません。メールアドレス、又はFAX番号を登録して頂き、登録先に情報をお届けすると言うスタイルとなります。

【 ご注意 】推奨内容・銘柄に関するご相談は受け付けておりません。何卒ご了承ください。
「金のなる木 ゴールド会員」とは
「金のなる木」普通会員サービスと、「金のなる木」ミニ・ゴールド会員サービスをセットにしたものが 「金のなる木」ゴールド会員サービスとなります。