出島式投資ワールド
出島テクニカルワールド
出島スウィングワールド
1週間無料体験実施中!
 
出島式投資ワールドとは
本日の市況・週間相場展望 日経平均&TOPIX
出島昇の今週のおすすめ株(無料銘柄推奨)
入会のご案内
日経225/日経平均連動型ETF
投資ワールドQ&A


会員様ログイン
出島昇の今週のおすすめ株(無料銘柄推奨)

 
更新日:04月12日

日足


(東1)オリジン電気(6513)
電気機器  1000株

(4/4のテクニカルワールドより抜粋)同社株は3/22に買い推奨しましたが、待ち伏せ価格への下落無く上昇した為に買えず、一旦推奨を取り消しましたが、ここに来て日本市場全般に調整色の強まる動きが出ており、同社株も再度押し目買いを狙う好機と考えます。日米共に目先の追加金融緩和観測が後退し、中国景気減速への懸念も台頭、しかしながら大局的には日米欧の超低金利政策が変更する可能性は限りなく少なく、中国経済もいずれ景気刺激策が打たれる事は間違い有りません。目先はもう一段の調整安は想定しておく必要は有りますが大局上昇基調の相場環境に変化は有りません、安値待ち伏せ対応で押し目買い狙いで対応するのが現実的最善の策と考えます。同社は電源大手3社の一角で通信会社向け電源機器が主力、前期業績は東日本大震災やタイ洪水被害の影響、欧州債務危機による世界経済への悪影響、超円高などを背景に業績も低迷したものの、今期は状況改善に加えて、新型スマートウォンに同社のMDB(携帯型端末ディスプレーの貼り合せ装置)が採用され業績は急回復の見通し。テクニカル的にも上昇トレンドは継続中、来期予想1株利益は25円でPERは14倍程度、1株純資産412円を考えれば株価は依然割安修正高の動きが期待出来ます、目先下値支持帯として意識される水準は330円台となりますので330円台で買いを狙い、利食い目処は昨年高値580円に対する半値戻し水準の390接近時、但し3/15安値の318円を切った場合はリスク管理上一旦損切りして再度安値買い直しを狙うと言う対応が良いと思います。

【テクニカル評価】AA
【投資タイプ】待ち伏せ
 
【ポイント】 好材料を持つ業績回復銘柄
【4/4の終値】 357円
【第1買いポイント】  330円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  390円接近
【損切り設定】 318円を切れば損切り

【会社情報】
電源3社の一角。通信会社向け電源機器が主力。メカトロも併営。合成樹脂塗料が収益柱に。13年3月期は延期していたタッチパネル貼り合わせ装置が寄与。デジカメ用などの災害影響終息。液晶、半導体向け電源底ばうが、利益回復歩調。

週足




過去のデータを見る
 
 

画面 トップへ

投資ワールドへのご質問・お問い合せはこちら
投資顧問業 福岡財務支局長(金商)第15号 株式会社オフィス出島 〒850-0875 長崎氏栄町6-19 STEPビル5F
投資顧問業 福岡財務支局長(金商)第15号
株式会社 オフィス出島
〒850-0075 長崎市栄町6-19